読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉はバターチキン。

ライフログ的な役割。

『それでも町は廻っている』にハマる。

それでも町は廻っている』1巻読了。1話完結モノってそんなに好きじゃないんだけど、何だかこれは当たりの予感。人間関係に疲れてくるとこういうほんわかした物語に癒されたくなるのかもしれない。

読了感はまるで完成された短編小説のよう。爽やかで丁寧。各話よく練られていて女の子も可愛い。心が和む。

特にお気に入りは第5話「愛の逃避行」と第6話「辰野トシ子は砕けない」。

f:id:sutataro:20170411030350j:image

f:id:sutataro:20170411030402j:image

 f:id:sutataro:20170411030407j:image

小洒落たオチがほんと好きで、展開の仕方がとにかく上手い。読んでて心地良さすら感じるレヴェル。また週末に2巻以降読みます。期待大。